【mineo】初期費用3,000円が無料になるエントリーパッケージを最も安く手に入れる方法と注意点

mineo-エントリーパッケージ

mineoの契約には、大手のキャリアと同じように契約事務手数料3,240円(税込)がかかります。

スマホの乗り換えは、解約金の負担もあるので、初期費用はなるべく抑えたいですが、そんな時に便利なのが「エントリーパッケージ」です。
mineo-エントリーコード
このパッケージに載っている16桁のコードを使うと、事務手数料3,240円が無料になります!というわけで、ここでは…

  • エントリーパッケージの入手方法
  • 必ず知っておきたい注意ポイント

の2つを解説していきます。

これからmineoを使う方は是非、参考にしてみてください。^^

エントリーパッケージの入手方法

はじめに、エントリーパッケージは以下の3つの場所で買うことができます。

  • オンラインショップ(Amazon・楽天・ヨドバシ・ビックカメラなど)
  • 雑誌の付録
  • mineo店舗

オンラインショップがおすすめな理由

おすすめは、オンラインショップです。mineoの店舗で買うこともできますが、一部の店舗で取り扱っていない上にその場で使えません。

雑誌の付録という手もありますが、電子書籍には99%付いていないのでご注意を。後述しますが、期限もあるので要注意です。

最安値は、Amazon

こちらは、エントリーパッケージが購入できるオンラインショップの一覧です全く値段が違うので買う場所は慎重に。記事執筆時点(2019年2月)で最安値はAmazonでした。

Amazon 351円
eoショッピングモール 1,080円
ヨドバシ.com 508円
EDION 3,240円
楽天 972円
Joshin web 1,000円
ビックカメラ.com 3,229円

必ず知っておきたい注意ポイント

エントリーコードを使えば、3,240円が実質500円〜1,000程度になりますが、少々デメリットもあるので把握しておきましょう。

パッケージが届くまで時間がかかる。

宅急便
オンラインショップで多少変わりますが、パッケージが手元にくるまで少し時間がかかります。また、Amazonプライム会員を除いて送料がかかるのが難点(例:Amazon・350円)。

例えば、Amazonで買うとパッケージ+送料で計700円(354円+350円)かかります。3,240円→700円になるので、お得なことには変わりませんが…時間を気にするのであれば、そのままmineoでWeb申請した方が良いでしょう。

mineoは申し込みから3〜4日で商品が届きます。パッケージを待つ時間も含めると、使えるようになるまで全体で5〜7日かかることを把握しておきましょう。

期限があるものも

mineo-エントリーコード

オンラインショップで買うものは、基本的に期限がありません。しかし、一部の特別なキャンペーンコードには期限があるので要注意です。

例えば、僕が使ったのは雑誌の付録に付いていたエントリーコードですが…これは雑誌が発売されてから1年間のみ有効。オークションでも売られていたりしますが、極力買わないことを勧めます。