YouTube Premium(プレミアム)の機能や料金についての全まとめ

youtube-premium-機能と料金の違い

ついに日本でも公開されたYouTubeプレミアムですが、実際の所どんなサービスなのか?よく分からない人も多いはず。

一言でいうと…お金くれたらYouTubeをもっと使いやすくするよ!というサービスですが…具体的に何が変わるのか?

ここでは、

  1. 会員が使える機能
  2. 料金の違い
  3. 登録する際の注意点

の3つを解説していきます。

これから使おうか考えている人は、是非参考にしてください。

会員になると進化する4つのこと

まず実際に会員になると、YouTubeとYouTube Musicで以下のメリットが得られます。

1.CM動画・広告が表示されなくなる

youtube-プレミアム
広告が完全除去されます。動画の始まる前に流れるCM動画から、画面上にあるフラットな広告全てです。実際に使ってみましたが、CMが流れないのは使い心地良いですね。

2.オフライン再生が出来る

youtube_オフライン再生
「オフライン」というメニューが追加されて動画をYouTubeのアプリ内にダウンロードできるようになります。

ただし、ダウンロードする時は通信量がかかるので要注意。家や公共のWiFiスポットでダウンロード→電車や家で再生、というように使えば、通信量の節約になりますね。

3.バックグラウンドで再生出来る

youtube-バックグラウンド再生
動画がバックグラウンドで再生できるようになります。他のアプリを起動しながら、音楽が聴けるのでそれなりに便利です。

4.限定動画が見られるように

会員になると、YouTubeの限定映像が見られる「YouTube Originals」というサービスが使えるようになります。が、一般的な映画やドラマは見られないので要注意です。

無料トライアルで1ヶ月は無料。その後は、1日約38円

まず月額ですが、個人であれば月額1,180円です。1日にすると約38円。さらに+600円払うと家族5人に機能をシェアできるファミリープランにグレードアップできます。

【要注意】登録元によって料金が変わってくる

ここで要注意なのが、会員登録に使う端末(アプリ・PC)によって月額費用が変わってしまうということです。iPhoneやiPadなどのiOS端末から会員登録すると、手数料がAppleに取られます。

月額1,550円にハネ上がるのでiOS端末で登録するのではなく、PCのブラウザから登録しましょう。

料金表
個人 ファミリー
Android版アプリから 月額1,180円 月額1,780円
iPhone・iPadアプリから 月額1,550円 月額2,400円
ウェブ経由(PC) 月額1,180円 月額1,780円
無料トライアル 1カ月 1カ月

始めの1ヶ月間は、無料トライアル期間でその後は自動課金されます。これを防ぎたい人はこちらの記事を参考にどうぞ。

YouTubeプレミアムは、iOS版(iPhone)アプリから登録すると月額費が上がるので注意。無料トライアル後の自動課金をオフにする方法も紹介

2018.12.29